トピックス

スタッフブログ

摂食嚥下・食支援講演会

みなさんこんにちは(^^♪

講演会に参加させていただいたので報告です。
年齢を重ねたり、脳梗塞などの病気をすると
食べものをかんだり飲みこむことが難しくなる場合があります。
今回は内視鏡を使い、のどの動きを見て
上手く食べられない方が
どんな食べ物なら食べられるか検査する方法を学びました。
おいしいものをおいしく食べることは人生の大きな楽しみ。
また人間のお口は、たえず唾液(つば)を分泌していて
無意識に「飲みこんで」います。
「かむこと」・「飲みこむこと」は、
当たり前のようで
かけがえのない大事なからだの働きです。
よかったら皆さんも、意識して「かんで」「飲んで」みて下さいね。
私たちも、皆さんのお口の健康をサポートできるよう
かんばります!
IMG_8148.jpg
IMG_8138.jpg
ページトップへ