トピックス

スタッフブログ

セミナー報告☆

皆さん、こんにちは(^^)

歯科衛生士の菊地です。

関東甲信越も梅雨明け発表され、暑い日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか?
私達は去る7月22日(日)東京で開催された「嚥下内視鏡検査を用いた摂食・嚥下障害の評価と症例検討~アドバンスコース~」に参加してきました。
3月に引き続き東京医科歯科大学・戸原玄先生の講演会で、今回はVEの実習もありより実践的なものでした。現在口腔ケアそして、摂食嚥下と学んでいますが基礎知識不足、病の症状・変化をどう診るかなど力不足を実感する1日となりました。
その中でいくつか感じたことがあります。
受講者の発表には参加者全員で拍手! 必ず良い所を見つけて下さいます。
インストラクターの方々も熱心に向き合って下さいました。
そして病をみるが、その人自身をみることが大切という姿勢。
戸原先生のお人柄が伝わってきました。
在宅歯科医療のあるべき姿を考え口から食べ続けるために知っておかなければならないことは山積みですが、勇気を頂きました。
これからも医院全体で学び続けていきます。
CIMG0901.JPG
ページトップへ