トピックス

スタッフブログ

梅雨が及ぼす体への影響??

 こんにちは(⊹^◡^)

7月に入っても長野はまだ梅雨です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?
梅雨に入ると体を壊す方いらっしゃると思います。梅雨により湿度が高くなると不快指数が上がります。その結果、体に物理的なストレスを与えるため体の免疫力が低下してしまい、いつもは大丈夫な歯や歯茎に痛みが出たりします。
 また、気圧が低くなることで血管が膨張し、関節の神経を圧迫すると関節炎や腰痛になることがあります。あごも関節なので様々な症状が出るようです。
 実は、いつもは体の免疫力が高いため症状として出ないだけのようで、お口の中で痛みが出たところには必ず何らかの問題があります。痛みが自然となくなっても原因を歯科医院で調べる必要があります。   このように、なにか不安なことがあっても、かかりつけの病院があると安心ですね(*´∀*)
お口だけでなく体も大切にしてこの不快な時期を乗り越えましょう!!!
ページトップへ