2018年9月アーカイブ


この度メール配信システムが新しくなりました。
それに伴い現在、メールにてご予約を確認されている方は来院時受付までお申し出下さい。

また今後ご希望される方はスタッフにお声掛け下さい。よろしくお願いします。
※SMS使用可能な方のみになります。

皆さん、こんばんは(^_^)v
先日9月8日~9日に第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会があり院長、菊地、藤澤の3名で参加してきました。
今年の学会会場はなんと仙台!!!
東北地方初上陸の菊地、藤澤は数日前から東北新幹線や牛タン♡とテンションあがっておりました。
IMG_4118.JPG
IMG_E4120.JPG
IMG_4124.JPG









ただしもちろんお目当ては勉強です!!!
2日間朝~夜7時過ぎまでみっちりと各自興味のある講演やディスカッションを聴講してきました。
IMG_4104.JPG
IMG_4235.JPG









今回聴講したある先生の講演の中で心に残っている言葉があります。
『私達がみているのは【摂食嚥下障害】でなく【摂食嚥下障害のある人】だということ』
つまりいろんな検査データや診断画像など机上だけでその方の今や今後の事を決めるのでなく、その方が今まで生きてきた生活や人生観などを含めてその方が望まれる今後の事【幸せ】を共に考えていく事が私達には求められていると感じました。

今年の学会は参加人数6000人を超えています。日本各地で当院と同じようにもしくはそれ以上に奮闘している人達がこんなに大勢いる事に嬉しさと同時エネルギーを沢山貰えました。
偶然以前当院に勤務していた松尾先生にも会場で会い今は九州で日々頑張っているとの事で、それも私達にとっては大きな活力になりました。(先生ブログみてくれてるかな~?)
今回各自感じた学会の内容をまず院内スタッフと共有し明日からに繋いで良ければと思います!


皆さん、こんにちは(*^_^*)
先月末ですがHTM勉強会でお世話になっている平林歯科医院の平林先生と言語聴覚士の清水さんが中心となり、企画された嚥下食レストランの試食会にお誘い頂き参加してきました!
『嚥下食レストラン』って一体何だろう・・・?と皆さん思いますよね。
食べものを噛んだり飲むことが年齢や病気等さまざまな理由によって不自由のある方、障害のある方達がご家族やご友人の方と楽しく外食・お食事が出来るように・・と願いがこめられたレストランです。
今回はフランス料理のフルコース♡
見た目も味も嚥下食と言われないとわからないほど非常に美味しいものでした(^v^)
さすがプロの料理人がなせる技です!!
まだ試作段階ということですが、今後誰もが気軽に好きなものを外でも食べられるようなお店が増えて
いければいいと思います。
楽しい食事の時間をありがとうございました!!!
IMG_4030.JPGIMG_4034.JPG









IMG_4036.JPGIMG_4035.JPGIMG_4033.JPG















おはようございます(^v^)
最近朝晩が冷え込む季節になってきましたが皆さん体調は崩されてはいないでしょうか?

さて昨日ですがHTM松本勉強会(多職種勉強会)を院内にて行いました。
今回の勉強会の内容は・・・
1、坂下 豊美先生(エミナス訪問看護ステーション看護師)『訪問看護についての職種紹介』
2、保科 渡先生(エミナス訪問看護ステーション理学療法士)『フレイルの観点からの身体機能評価』
3、寺澤 佑輔先生(相澤居宅介護支援事業所にいむらケアマネ―ジャー)『やりたいことが目的になるように~ICFでみる参加~』

勉強会前は難しい内容なのかな・・・?と思っていたのですが3名の先生方とも、他種が聞いても理解しやすいように写真や症例を交えて解説頂き非常にわかりやすく、それ以上に感動した内容の発表でした!
本当にどの先生も利用者さんに対して本当にあつい!あつい!!あつい!!!
3名の先生ともその熱い思いをもとに利用者さんの日々の生活・幸せを専門分野は勿論多面から考えており利用者さんも幸せなんだろうな・・・と感じました。
私達もその熱い思いを受け今関わっている方々のために今日も頑張っていきます!

ちなみに今回発表頂いたエミナス訪問看護ステーションで作製されている便りを当院玄関にも置かせて貰っています☆ぜひ来院時はお手にとってみて下さい☆☆

CIMG5292.JPG

ごあいさつ

小川歯科クリニック スタッフブログ

私たちの想いを言葉にしました。
ここから何かを感じて頂けたら
うれしいです。


小川歯科クリニック
ホームページへ

カテゴリ

月別 アーカイブ