2015年9月アーカイブ

皆さんこんにちは、歯科医師の松尾です。

先週の金~土曜と休診にさせて頂き、京都での学会に参加して来ました!
摂食嚥下リハとは、食べ物を噛んで味わい、飲み込んで消化し、生きるエネルギーに変えていく生命活動が加齢や病気などによって上手くいかなくなった時に、サポートしていく学問です。
患者さん達が通院できなくなった時、食べる力がなくなった時に、何ができるのか、どのように支えていくのか。知識を得るだけでなく、色々と考えさせられ、エネルギーを貰った二日間でした。

今まで通って下さった患者さん達への恩返しとして、今度は私たちが往診に出向いて食べることを支えていきたいという小川先生の熱意の下、スタッフ一同取り組んで参ります。

新コーナーもパワーアップの予定ですので、どうぞご期待下さい。


1442226975878.jpg

健康診断

こんばんわ☆

先日、スタッフみんなで健康診断に行ってきました。
日頃の不摂生がどう反映したかドキドキ。
結果は後日届くそうです。

でも、結果は素直に受け入れ、改善しより健康に過ごしたいものです。

はぁ・・・・やばいかも。(+o+)
「味わう」という行為がどんなものか、普段意識した事はありますか?

皆さんこんにちは。先日Aグループでは上半期の発表として、五感の一部を封じた状態での食事を体験して頂き、その感想を元にディスカッションを行いました。
目隠しをして、鼻を摘まんで、すり潰して食感を均一にして、視覚や嗅覚が欠けた状態だと「味わう」行為が途端に味気のないものになり、今食べているものが何なのか認識しづらくなるという事実を体感して、食事における五感の重要性と、その食事を行うために必要なお口の健康を守っていく事の大切さを、しみじみ噛み締める機会となりました。

来月10月には、食事を何時までも美味しく楽しむために、お口の体操などを行うセミナーも開催致しますので、是非御参加下さい。


皆さん、おはようございます(^^)
当院では、先月から待合室に新ブースを設置しました☆
それは・・・・・じゃじゃじゃん!!!!!

CIMG2149.JPG
CIMG2153.JPG







CIMG2157.JPG













近年訪問診療をしている中で、単にむし歯治療や入れ歯調整だけでなく、その後そのお口から安全・安心においしくお食事をして頂けるように、皆さま食事の形態や食具についてもお話をしています。
今週末京都で開催される摂食嚥下リハビリ研究会にも参加予定なので、新しい知識を含めまた改良していけたらと思います♪
金曜日休診にさせて頂きご迷惑おかけしますが台風に負けず行ってきます!!