2010年7月アーカイブ

こんにちは。受付の加藤です。

お陰様でTCのセミナーが昨日で終了しました。

技工所の見学をさせていただいた技工士の平沼さん、課題の協力をしてくれた小川歯科クリニックのスタッフのみなさん、色んなことをサポートしてくださった小川先生、ありがとうございました。

今回のTCセミナーは受付の柴さんと一緒に参加しました。
準備や手配を快く引き受けてくれたり、勉強することの楽しさを教えてくれたりと本当に感謝しています。
これからも患者様のために一生懸命頑張りたいと思います。
よろしくお願します。

 

こんにちは!受付の柴です。

3回に渡るセミナーも、昨日は最終回でした。
今回は補綴物(お口の中にいれる被せ物やつめもの)のコンサルテーションの応用編です。

TC育成塾

この2か月間。課題と業務の両立に苦しみつつ二人で力を合わせて頑張りました。
セミナーで学んだ知識やスキルは、次の日から業務に役立つものばかりでした。
講師の先生方、ありがとうございました!
今は毎日二人でかわるがわる、受付業務とTCをしています。(柴はほとんど加藤さんに頼ってばかりですが・・・ 汗)

私たちがこうやってTC業務に専念できるのも、サポートしてくれる先生やスタッフのみんなのおかげです。ありがとうございます!

そして、受付のことを指導して頂きながら、TCセミナーに一緒に参加し切磋琢磨できる先輩がいるおかげです。

皆さんと一緒にお口の中を考え、力になれるよう、これからも日々頑張ります!

講師の方々

食事指導セミナーに参加

7月22日(木)東京お茶の水までDH田水、DA小林の母親グループで
食事指導のセミナーに行ってきました。
講師は横浜の歯科医院に勤務する栄養士の鈴木和子先生です。

講演内容

      砂糖の摂取 噛む事の重要性 バランスの良い食事

  ☆砂糖の摂取の仕方は、普段当たり前にとっていた甘い菓子や、飲料水などにどれだけ砂糖が

    入っているかを、実際確認し体験する事がてきました。              

    自分達の想像とは違いかなりの量が使われていたことが分かりました。                                 

    子供に与える時も考えさせられました。      トホホ・・・・。

 

  ☆噛む重要性、今の食事は噛みごたえの有る食品が少ない。

     自分達もフランスパンを食し噛んでいる回数を数えてみたり、逆に水を含んだ時の
     回数は半減するといった事が分かりました。

  ☆食事の面も、 主食、主菜、副菜3つのバランスをしっかりと取れているか・・・・。

      自分自身の食事表を持参し、日頃の食事チェックを行いました。

      食生活の反省も見つかりました。

 

帰りのバスの中でも、互い感動した事や吸収出来たことを話し合い再確認する事が出来ました。 

熱くなるばかりで、車中で院長にメールで報告をして、今後また自分達が行ってみたいセミナーの話で盛り上がりました。  

ますます、食事が楽しく、そして美味しく食べられる気がします。

                大きな口で  良く噛んで!!

 

 P,S

               セミナーまで、時間があったので、サッカーミュウジアムで パチリ!!

         いい記念です。 

5-thumb-150x112.jpgのサムネール画像

ウキウキToothセミナー 追加公演開催

こんにちは!衛生士の田水です。

第2回ウキウキtoothセミナーの追加講演を7月23日に行いました。

皆さん、真剣にスライドを見てくれていました。

フッ素を使用している方が少なく、フッ素についての質疑応答に思わず熱が入りました。

個別のブラッシング指導では、フロスの使い方の指導もできてよかったです。

おやつは「ミニおにぎり、きゅうり、じゃがいものあま煮」でした。

普段は「カレーの中のじゃがいもを出してしまう!」というお子さんも 大きな口でほおばり、

喜んで食べてくれました。

おにぎりの「ゆかり」は、梅漬けしたしそを乾燥させ、手作りのゆかりを使用しました。

これも好評でしたよ☆

手作りおやつ

「おやつ」というと「甘いもの」というイメージがあります。

「甘食」ではなく「間食」を理解して頂けました。

次回は9月21日(火)を予定しています。 お楽しみに!

甘食ではなく間食を。

 

☆今回参加いただいたお母様方からのメッセージ★

・歯磨きのコツがわからなかったので、とてもためになりました。ありがとうございました!

・歯のチェックもしてもらい、指導して頂き良かったです。毎日の行いですので色々勉強になりました。

・歯の基本を教えてもらって良かったですが、子供がいて落ち着いて聞けなかった...

おやつは美味しそうに食べていました。ありがとうございました。

・歯磨きも1人1人チェックしてもらえて、役立った。

おやつのこと、よくかむことなど、子育てされている先生からのお話だったので、具体的で

すごく良かったです!ありがとうございました。

・虫歯にさせたくないけれど、具体的にどのようにしたらいいのか、分かりませんでした。

・今回スライドなどで詳しく説明して頂き、食習慣の大切さや、かむことの大切さ、おやつの内容などを学ぶことができたので、参加してよかったです。

ぜひ、ピカピカのきれいな歯で、お嫁に行かせたいです。

ありがとうございました。

セミナーの様子

 

7月11日(日)

(株)モリタ主催 歯科衛生士向けセミナー「インプラントを守るためのメンテナンス初級講座」

に参加しました。

東京、上野 不忍池のほとりのモリタ本社ビルの会場は、外ののどかな風景とは異なり

真剣に学ぶ参加者のパワーであふれていました。

今回学んだ事をスタッフ全員で共有して、診療に生かしていきたいと思っています。

講師の松田先生は新潟にある歯科大学付属病院に勤務する歯科衛生士さん。

偶然にも私の学んだ学校、実習した病院

実習中ご指導いただいたかもしれないと思うと感激とともに懐かしさをおぼえました。

セミナー参加の機会をあたえていただきありがとうございました。

第2回ウキウキToothセミナーを7月13日に開催しました。

ウキウキToothセミナー開催

1回目のセミナー時のアンケートで、「ブラッシング指導をしてほしい!!」という要望が

多数寄せられました。今回は、要望にお応えしてブラッシング指導を主に行いました。

個別指導ということで、10組20名に限定させていただきました。

参加されたお母さん方は、口腔内への関心も高く、活発に意見を出していただくことが出来ました。

特に、いままで使用されたことのなかった子ども用フロスの使い方や、フッ素の使用方法について

勉強することが出来ました。

子ども用フロスやフッ素の使用方法の勉強の様子

 

今回のおやつは、ピーナッツクリームロールと、きゅうりの塩もみでした。

ウキウキToothセミナー おやつの様子

参加されたお母さんたちから、夏野菜がおやつになるんですね!!とびっくりされている方も

いました。

今回は希望者がとても多く、7月23日に追加セミナーを行います。

次回は9月にセミナーを予定しています。

内容は・・・お楽しみに!!

夏野菜をおやつに

 

☆今回のアンケートでお母様たちからよせられたメッセージ☆

※きゅうりのおやつがとってもおいしかった様です。野菜のおやつ、いいですね。

これから夏野菜がおいしい季節ですから。

歯磨き嫌いにならないように、楽しい雰囲気でやっていきたいです。

ありがとうございました。

 

※糸ようじを実際使わせ頂けたり、とても参考になりました。

また機会があったら参加させて頂きたいと思います。

 

※歯の磨き方や歯磨き粉、キシリトール配合の商品の紹介はとても参考になりました。ありがとうございました。

 

※気をつけてみがかなければいけない所が分かり、参考になりました。

ありがとうございました。

 

※ブラッシングの方法、フロスの使い方を教わり、とてもためになりました。

おやつなどの見直しをしたいと思います。

 

※歯の磨き方など、とても参考になりました。

予防方法もいろんなやり方があり、勉強になり、実践してみようと思います。

手作りのおやつのレシピ、歯にいいものが知りたいです。

 

※すごく楽しく過ごせました。

今後の役に立つセミナーでとても良かったです。

 

※細かく歯磨き指導して頂き、分かりやすかった。家でやってみようという気持ちになりました。

おやつに野菜!良いですね。他におやつレシピ教えてもらえたらいいな?。

 

※歯磨きの仕方を丁寧に教えて頂けてうれしかったです。

手紙先日、当院で治療を受けられ、アメリカに帰国された患者様から、お礼の手紙とチョコレートをいただきました。たった1ヶ月間の通院でしたが、お手紙にはたくさんの感謝のお言葉が書かれてありました。

 Hi  everyone!!

 Thank you ever so much taking care of me while I was in your clinic.

 Whoever thought that a visit to a dental office would be such an enjoyable experience.

I am chewing well and there is no complication from the teatment,

I promise I will brush my teeth like you tought me.

I hope to see you all again in the future. Take care untill then.

                                                                  Hanson

この手紙を読みスタッフ全員で感動しました。本当にありがたいお言葉です。歯科医療の先進国、特に予防の国であるアメリカの方からここまで言っていただけて幸せです。

いただいたシュガーフリーのチョコレートも大変おいしく頂きました。

来年、メインテナンスにお見え下さるとのことなので、私たちもお会いできることを楽しみに、日々頑張りたいと思います。

本当にありがとうございました。

研修会院長の小川です。今年になって参加した研修会を振り返り、まとめて報告いたします。

今年は、レジン修復(白い詰めものと言ったほうがわかりやすいでしょうか?)とマイクロスコープ(実体顕微鏡とも言います)に絞って研修会に参加しています。

 3月に、SJCD  岡口先生のマイクロスコープ使ったレジン修復のセミナーに参加しました。 従来のレジン充填(白い詰めもの)と違い、歯の構造のように何層もの色のレジンを顕微鏡下で塗り重ねる方法は、天然の歯と詰め物の境界が、肉眼では全く分からず、透明感までも本物そっくりに仕上げることができます。顕微鏡を使用した歯科治療が、以前から注目されていましたが、器械の使いにくさが当初言われていました。しかし最近は改良が進み、精度の高い臨床が行えるまでになっています。実際体験してみて、ここまでしっかり見えるとは驚きでした。

CIMG0638.jpg 4月には、東京医科歯科大学、田上教授の審美修復セミナーに参加しました。この時も岡口先生と同じ、レイヤーテクニックと呼ばれるレジン修復の講義と実習のセミナーです。先生はテレビにも多く出演されている保存修復学の 権威で、講義の中でたくさんの研究データを供覧していただき、このテクニックの信頼性を学ぶことができました。

6月には、東京医科歯科大学の卒後研修セミナーに参加して来ました。

歯内療法専門医の澤田、吉川両先生の講義を2日間受けてまいりました。最新の根管治療学( 歯の根の治療)をたっぷり講義していただきましたが、やはりここでもマイクロスコープ は必要で、見えない根の中を、これからはしっかり見える状況にすることが大切であるとのことでした。 

そのためにもラバーダムというゴムの膜を、根管治療のときは必ず装着することが大切とのお話もあり、今まで続けてきた当院の取り組みは、間違ってはいなかったと自信を持つことができました。

今年の後半も、もう少しこの2つ について研修を続けていきたいと思ってい ます。

 

衛生士の福澤と小林です。

7月4日に東京で開催された「補綴治療後のメンテナンス」のセミナーに参加してきました。

講師は 小林明子先生で、クリーニングの方法や、補綴物のケアの方法について学びました。

新しい発見、気づきも多く、是非今日からの診療にいかしていきたいと思います。

今後もこのようなセミナーに参加し皆様のお役に立てるようにしていきたいです。

東京へ、お菓子の勉強に行っている患者さんからの差し入れのケーキです。

チョコレートやレモンタルト、シュ―など、とっても美味しい手作りケーキを届けてくれます。

疲れが飛んでしまう位、嬉しいです。

 

ごあいさつ

小川歯科クリニック スタッフブログ

私たちの想いを言葉にしました。
ここから何かを感じて頂けたら
うれしいです。


小川歯科クリニック
ホームページへ

カテゴリ